井崎 友博

情報セキュリティコンサルタント 井崎 友博

経歴

兵庫県生まれ。神戸大学卒。
大学在学中は、飲食店のWebマーケティング業務を請け負い、Webページの構築、デザインや、サーバ構築、リスティング広告の管理など多様な経験を積んだ。
LRMでは、開発業務、コンサルティング業務の2職種を兼務している。開発業務では、プロジェクトリーダーとして、AWSやRuby on Railsを用いたWebサービスの開発に取り組んでいる。コンサルタントとしては、中小規模のIT企業を中心に、多くの会社の情報セキュリティ体制の構築に携わる。近年は、クラウドサービスに関する情報セキュリティ認証であるISO27017やISO27018の取得コンサルティングも手がけている。
形骸化した複雑な規程やマニュアルを廃止し、現場を重視した「守られるルール」を策定する姿勢に定評がある。

メッセージ

情報セキュリティへの投資は、そのリターンが見えにくいために、多くの企業経営者や従業員に嫌われる傾向があります。経済産業省が2015年12月に策定した「サイバーセキュリティ経営ガイドライン」にも、経営者が認識すべき3原則の中の1つとして「セキュリティ投資に対するリターンの算出はほぼ不可能である」といったことが挙げられています。

確かに、情報セキュリティへの投資は「リターンの算出が難しい」です。
しかし、それは「算出が難しいから、対策をしなくてよい」ということを意味しているわけではありません。
高度に情報化が進んだこの世の中において、情報セキュリティは、もはや「正常に企業活動を行うためのインフラ」です。なぜなら、たった一度でも、情報漏えいなどのセキュリティ事故が発生してしまえば、正常な企業活動を行うことが難しくなってしまうからです。

しかし、セキュリティレベルを上げるために、あらゆる情報をただ強固に守るだけでは、やや皮肉ではありますが、それはそれで「正常な企業活動を行う」ことが難しくなってしまいます。
私たちは、「情報セキュリティ」という名目のもと、契約書を3重の金庫の中にしまったり、PCを立ち上げるために複雑なパスワードを何度も入力したりすることを、良しとはしていません。
弊社の経営理念でもある「Security Diet ~オフィスは軽く。仕事は早く~」という信念のもと、貴社の業務フローの邪魔をしないセキュリティ体制を構築いたします。

ISMS取得は「最低ライン」であり、「通過点」であり、「1つの手段」です。目標はあくまで、貴社の情報セキュリティのレベルを向上させる事です。確かにセキュリティ投資のリターンは目に見えにくいですが、それでもやらなければなりません。情報セキュリティレベルを向上させるために、一緒に取り組んでいきましょう。

コンサルタント実績

  • ITコンサルティング会社
  • ソフトウェア開発会社
  • スマートフォンアプリ開発会社
  • 通信事業会社
  • システムインテグレーター
  • 受託開発会社
  • データセンター事業会社
  • 印刷会社
  • 医療コンサルティング会社
  • 環境コンサルティング会社
  • Fintech関連会社
  • 保険代理店

ISMS/ISO27001新規取得に関する無料相談・お見積り

ISMS取得できるのか?いつまでに取れそうか?どれくらいの費用がかかるのか?
取得される会社の状況によって変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

ISMS/ISO27001認証取得コンサルティングへのお問い合わせはTEL:0120-979-873 お電話でのお問い合わせ(受付時間)平日9:00~18:00

ページの先頭へ戻る