悪意のあるコード(Malicious Code)

コンピュータウイルスやワーム、バックドア、キーロガーなどが代表的で、情報システムや提供するサービスの妨害など、悪影響を及ぼすコードが含まれるプログラムのことである。このコードには以下のようなタイプがあり、情報資産の脅威の1つになる。

  • コンピュータシステムを停止・遅延させるように、直接的に影響を与える<
  • システム管理者や利用者のアクセス権限を奪う
  • IDやパスワード入手が目的で、間接的に影響を与える

これら悪意のあるコードはセキュリティ対策・新技術が出る度に、次々と新しいものが作り出され、亜種が登場したりと改変されている。
しかし、これらのコードをいち早く入手して対処・研究目的で、囮ともいえる「ハニーポット」というシステムが使われる場合もある。

ISMS/ISO27001新規取得に関する無料相談・お見積り

ISMS取得できるのか?いつまでに取れそうか?どれくらいの費用がかかるのか?
取得される会社の状況によって変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

ISMS/ISO27001認証取得コンサルティングへのお問い合わせはTEL:0120-979-873 お電話でのお問い合わせ(受付時間)平日9:00~18:00

ページの先頭へ戻る