暗号化

ネットワークを通じて文章や画像などのデジタルデータが、通信途中で第3者に読まれないように、決まった規則に従ってデータを変換する方法です。
暗号化や復号には暗号表に当たる「鍵」を使いますが、対になっている2つの鍵を使う「公開鍵暗号」と両方に同じ鍵を用いる「秘密鍵暗号」があります。公開鍵暗号はRSA、ElGamal暗号、楕円曲線暗号などが該当し、秘密鍵暗号には米政府標準のDES、IDEA、FEAL、MISTYなどが該当します。

公開鍵暗号は公開鍵と秘密鍵の2つの鍵があり、公開鍵または秘密鍵で暗号化した場合は、もう片方の鍵を使わないと復号ができないというもの。例として、桁数が大きい合成数の素因数分解問題が困難であることを安全性の根拠としたRSAの方式は、暗号化・復号化にかなりの時間を要する(一般的な共通鍵方式の数百~千倍もかかる)という難点がある。

ISMS/ISO27001新規取得に関する無料相談・お見積り

ISMS取得できるのか?いつまでに取れそうか?どれくらいの費用がかかるのか?
取得される会社の状況によって変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。

ISMS/ISO27001認証取得コンサルティングへのお問い合わせはTEL:0120-979-873 お電話でのお問い合わせ(受付時間)平日9:00~18:00

ページの先頭へ戻る