大谷 麟太郎

情報セキュリティコンサルタント 大谷 麟太郎

経歴

1986年神奈川県川崎市生まれ。早稲田大学商学部卒。
経営管理研究のゼミに所属して経営組織・経営戦略・開発経済学を専攻。

大学卒業後は北海道札幌市のシステムインテグレータに就職。
ソフトウェア開発やインフラ構築を中心としたソリューション営業に携わり、ITや情報セキュリティの基礎と顧客満足度を高めることの面白さを学ぶ。

その後、単なる販売や提案に留まらず、より高い次元で顧客の課題解決に貢献できる環境を求めてLRM株式会社に入社。

メッセージ

近年、クラウドサービスによるセキュリティ事件があとを絶ちません。

ただでさえ漠然と「クラウドサービスって何となくセキュリティ面が心配…」と考えていた消費者にとって、さらに不安が募ってしまっているのが現状です。
そこで、上記のような消費者の不安を少しでも解消しようと、クラウドセキュリティ・ISO27017認証取得に取り組む企業が増えてきています。

しかしISO27017は、ISMSやPマークに比べると世間での認知度が低い認証です。
ただ「取得しています」というだけでは、アピールとしては弱く「実際にどのような事を行っているのか」ということが非常に重要になってきます。

ISMSやPマークもそうですが、それ以上に「取得しているだけ」ではダメなのです。

LRMでは「取得する事だけをお手伝いする」というコンサルティングではなく、「担当者の方に理解いただきながら、取得までをお手伝いする」というコンサルティングを行っておりますので、「取得したものの機能していない・運用ができない」という状況を防ぐことが出来ます。

お客様はもちろんのこと、自社のためにもクラウドセキュリティに取り組む事を検討されている企業が多くなってきていると思います。
自社でクラウドサービスを開発・提供しており、積極的にクラウドサービスを活用しているLRMだからこそできるご提案もありますので、お困りの際は、是非ともお声がけください。

ISMS/ISO27001新規取得に関する無料相談・お見積り

ISO27017/ISO27018を取得できるのか?いつまでに取れそうか?どれくらいの費用がかかるのか?
取得される企業様の状況によって変わりますので、まずはお気軽にご相談ください。
ISO27017認証取得コンサルティングへのお問い合わせはTEL:0120-979-873 お電話でのお問い合わせ(受付時間)平日9:00~18:00

ページの先頭へ戻る